自分で名刺を作成すれば無駄がありません

最近はパソコンで名刺を作成することが多くなりました。
自分の顔写真を載せたり、会社の広告などを載せる場合にはカラーになりますので、印刷会社に注文するとかなりの費用が必要になります。
その点、パソコンで作成すれば、多少画質が粗くなることはありますが、低価格で、自分の自由なレイアウトで作成することができます。
レイアウトの変更も容易にできるため、気に入らない場合には、簡単に新しいものに変更することができます。
また、自分で作成するメリットは、必要な部数だけ印刷することが可能という点です。
印刷用紙にもよりますが、1枚の用紙で概ね10枚程度の名刺をつくることができます。
印刷会社に注文した場合には、100枚単位がほとんどですから、名刺を作った後に内容が変わった場合には、かなりの枚数を無駄にする恐れがあります。
自分で作るのであれば、必要な部数だけ作ることができるため、無駄に印刷してしまうということがありません。